2005年11月08日

分析出来なくて悔しいな・・・

美味しい店を探すのに、
いろんな人の評価を見ていると、

二流のラーメンチェーン店に星5つ付けてる人もいれば、
私のお気に入りの店に星0個という人もいる。


味覚はそれぞれだから、しょうがないけど、
口コミで自分に合う美味しい店を探す、ってのは
なかなか難しいんだなー、と思った。


この間も「ピエールピコ」と「古奈屋」を星0個と
評価していた人がいて、
コメント内容は2軒とも「パンチがない」だった。


なるほどー。


確かにピエールピコに関しては、そう感じる部分も有るかもなー。
私はそれを「優しい味」と評価してたけど。


けど、けど、「古奈屋」が☆0とは納得できん!


甘口の人には向いてるかも、ってコメントに有ったけど、
それはカレー屋と並べてのコメントでは?
あそこはあくまで「カレーうどん屋」なのだ!きー!


あきらかに私より、美味しいものを
食べてそうな職業の御仁なんだけど、

「そんなにあんたの舌は肥えてんのかー!」という
少々の反感もあり(すいません。もし会ったら、即謝ります・・・ペコペコ)
その方が薦めていた東岩槻のラーメン屋へ。



その名は「会津ラーメン 和(かず)」。

混むかも、と思ったので昼の11時ちょい過ぎに行った。


席はカウンター8席のみ。


限定20食の「紫蘇ラーメン 650円」を頼む。

紫蘇ラーメン.jpg

大葉のみじん切りがたっぷりと盛られている。
トッピングは水菜とチャーシュー、ナルトとメンマ。

まず、スープを一口、ごっくん。


なーに、なんなの?このラーメンは?


麺を一口。


細い平打ち麺で、透明でシコシコつるつる。


ほわ〜、うまい〜!

初めて食べるよ、こんなラーメン!


「何が入ってるか」とか正しく分析は出来ないけど、
美味しい澄んだ豚肉スープと紫蘇の組み合わせが何とも言えない。


美味しかった証拠にスープを全飲みしようとしたけど、
ちょっとお腹いっぱいになって無理だった。

げふっ。


帰りの車の中で、「古奈屋☆0の人」にそっと感謝した・・・&謝罪。
posted by 諸慕記知 at 20:39| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。