2006年05月24日

手紙整理。

ご無沙汰している知り合いが多いので、
「暑中見舞い」まで待てず、
「梅雨入り間近見舞い」でも出そうかと、ハガキを買ってきた。

住所録もちゃんと作ってないので、
取っておいた年賀状や古い手紙類を
引っ張り出してきた。

一つ一つ読み返してみると、
友達少ないと思ってたけど、結構、たくさんの人と
関わりを持って生きてきたんだなー、と思った。

ちゃんと関係を継続出来なかったのは、
面倒くさがりな私のせいもある。

でも、連絡を取っても、なかなか都合が合わなかったり、
お互い、現在のより近くにいる人達の方に関心が向いて、
どんどん関係が薄くなっていってしまうのも、
しょうがないことかな、と思う。


でも、これから何人くらいの人達と知り合って、
親しく交流していけるのか分からないけど、
今度出来たその関係は、大切にしよう。

「あなたのこと、大切に思ってます」ってこと、
面倒臭がらずに、ちゃんと伝え続けるようにしよう。



何回読み直しても、胸がズキズキする手紙が
何通か有って、

それは20代前半に付き合っていた男の子から
貰った手紙だ。

随分、こっぴどい振り方をしたのに、
それに対しても、優しい手紙を返してくれた。

数年前から、全く連絡を取らなくなったけど、
それまでは年に1回くらい飲みに行ったり、
手紙も何通もくれた。

どれも押し付けがましくない優しい手紙ばかりだったのに、
あの頃の私は感謝もせず、「ふーん」と思って受け取るだけだった。

彼に釣り合う程の優しさを私は持ち合わせて無かった。

ほんとだったら、振られるべきは私の方だったと思う。

もう彼に会うことも、ちゃんと謝る機会も無いと思うけど、
無駄な「傷付け」をしてしまったことは、一生後悔だ。


「本当にごめんなさい」。




最近、安いからと大根ばかり買ってしまうけれど、
味噌汁にするのも煮物にするのも飽きた。

でも、スライサーでシュンシュンッと薄切りにして、
酢漬けにしておくとモリモリと食べられる。

大根の酢漬け.jpg

米酢1カップに、砂糖を大サジ1ちょっと、
出し昆布少々、一味唐辛子少々を混ぜて、
スライスした大根を入れて、一晩寝かせる。

食べる時は麺つゆをちょこっと掛けている。

美味しくて止まらない。

そんで、デカイ大根も3日で食べ切ってる(一人で!)。
posted by 諸慕記知 at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。