2006年07月14日

今年もエアコン無しで。

いやあ、暑い!
今日は一体、何℃あったの?

毎朝8時に仕事に出掛けるんだけど、
もう、その時点で強烈な日差しが突き刺ささってくる。

仕事が終わる1:30PM頃は、
外に出た瞬間、「嘘っ!!」と言いたくなる程の暑さ。


外でお仕事されている方々、本当にお疲れ様です。

私も外回り営業やってた時は、辛かったな〜。
・・・いや、まあ、辛くなるとすぐに喫茶店に逃げ込んだり、
冷房の効いた電車で寝てた駄目営業だったから、
そんな言う程、辛くないか。


仕事が終わると、大急ぎで家に帰って、
着ていた服も仕事場の制服も洗濯機に放り込んで、
水シャワーを浴びて、短パン・ランニングに着替える。

それでも、汗は止まらず、ダラダラと流れ続けるけど、
「夏ってこういうもんさ」と思えば、まあ平気。

首からタオルをさげて、汗を拭き拭き、
今年もエアコンに頼らず、乗り切るぞ!

とわきち20.jpg
使われずに窓際に折り畳んで置いてあるパイプベッド。
その上で寛ぐトワキチ。
暑いから、毛ぇ剃ったろか。




今年は梅酒を漬けるのを諦めていた。

だって青梅は1kgで800円位するし、
ホワイトリカーだって1000円位しちゃうし、
瓶も5〜600円位するし、贅沢かなあ〜と思って。

でも、先週、「はくれん」に行ったら、
おばさん2人が青梅が入った袋を見て、
「ちょっとー!これ2kg入って200円ですって!」
「えー!私、この間、1kg800円で買っちゃったわよぅ!
ここで買ってたら、たくさん漬けられたのに!」と話していた。

それが最後の一袋だったけど、二人とも買う気は
無さそうだったので、

「あの〜、それ、私、貰ってもいいですか?」と聞いたら、
「あっ!どうぞ、どうぞ!」と言ってくれた。

ラッキー。

瓶は100円ショップに行ったら、手頃なのが有ったので購入。
ホワイトリカーは贅沢なので諦めた。

家に帰って、梅を洗ってキッチンペーパーで拭き拭き。
ヘソ(って言うの?)を取って、実に爪楊枝で穴をプチプチ。

その梅をアルコール消毒した瓶にテンサイ糖と一緒に入れた。

そして1週間後の昨日、「梅シロップ」が完成!

シワシワになった梅の方は種を取って、
砂糖と一緒に鍋で煮て、「梅ジャム」に。

梅シロップと梅ジャム.jpg
左が空き瓶に入れた「梅シロップ」、右が「梅ジャム」。

写真じゃ全然分からんねー。

シロップは水や炭酸水で割って飲むと、旨い!
甘さを足したい時はジャムも入れちゃう。

去年の夏は黒酢のリンゴジュース割りにハマッてたけど、
今年はこれや!
posted by 諸慕記知 at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。