2006年11月29日

田舎の中坊。

ひっ詰めて、縛っていた、MY天パの髪。

そのポニーテールもかなりの長さになり、
そろそろ何とかしなくては、と
またしても、なけなしの10000円を握り締めて
美容院へ。

今朝、前にかよっていた美容院に電話をしたら、
「お客さまのお掛けになった電話番号は現在使われておりません」の
アナウンスが・・・。

あああ〜〜、お客さん入ってないとは思っていたけど、
遂に潰れてしまったのか・・・。

仕方がないので、春日部駅周辺を探して、適当な美容室に
飛び込んだら、
すいていたので、予約無しですぐに縮毛矯正を
やってくれた。

すごく長く伸ばしたから、今回は痛んだ所を全部きれいに
切っても、肩よりちょっと長めまで残るだろう。

ちょっとは女らしい髪型にして、お洒落もしたいなあ〜。

そんな気持ちでウキウキして行ったのに・・・。


価格設定の安い店だったけど、シャンプーやストパーまでは、
まあまあ、こんなもんだろうという感じだった。

けど。

その後のカットが酷かった。

肩と胸の間くらいの長さを示して、「この位まで切って下さい」と
伝えたのに、「えっ!そんなに切っていいの?」と言って、

その女店員さんは、何だかザクザクと切っていく。

アッという間に、私の髪は肩より上の長さに。


「あれあれあれ???」

「ドライヤーで伸ばしたら、長くなるのかしらん??」
(・・・って、そんな訳ないじゃんっ!私のばかっ!)


口を挟むタイミングを逃し、気付けば、鏡の中に
田舎の中学生のようなオカッパ姿の私が・・・。

ださいっ!ださ過ぎるっ!

傷むのが嫌で、染めずに黒髪のままにしてたのが、またダサい!

唖然としている私に店員は「綺麗な黒髪ですねえ!
ツルッツルですよお〜!
ほらっ、触ってみてください!」

「あ、あ、そうですか。えっと、どうも、
ありがとうございました・・・。」


こんなに短くされたら、ロング代をプラスされた意味が無い。

髪に重さが無いから、伸びたらすぐに癖が出てしまうだろう。

何より、久しぶりにロングヘアを楽しもうと思っていた
ウキウキ気分が奪い去られた。

うっかりしたら、涙が出てしまいそうな位、ショックだ。

家に戻れば、同居人に「田舎っぽい」と決定的なダメ出しをされ、
すっかり凹んだ。

明日、仕事、行きたくない。くすん(TεT) 。

posted by 諸慕記知 at 19:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。