2006年06月23日

軽トラの無農薬野菜屋さん。

しばらくブログ書いてなかったなあ。

もう、このまま「死にブログ」として放置しようかと
思ったけど、今日見つけたお店のことを
書きたくなったので、書きます。

さっき、いつものように自転車でブラブラしていたら、
TUTAYAのそばの「中央町第一公園(春日部市中央6-7)」の脇に
1台の軽トラが。

無農薬野菜屋さん.jpg

のぞいて見たら、たくさんの野菜が積まれていて、
垂れ幕(っていうのかな?)には
「無農薬・無科学肥料」と書いてある。

「おー!!」と嬉しくなって、物色していたら
オーナーらしき男の人が「これ、どうぞ!」と言って
はがきサイズのチラシをくれた。

ちらし.jpg

へー。

裏面にも
<こんなヤサイです>
○農薬も除草剤も一切使っていません。
○木の枝を細かくしたものや草などを肥料にして使っています。
○苗を育てる時以外は全てハウスは使いません。
○畑は車で40分ほどの茨城県境町にあります。
 作って、穫って、そのままお売りしています。
・・・などと書いてある。


いいなあ、ここ。


でも昨日、「はくれん」でしこたま買い込んだばかりなので
あまり買えない。

「こんなちょっぴりですみません。また来ますんで」と
言って、小カブ(100円)だけ買った。

無農薬小カブ.jpg
小カブといっても、そこそこの大きさ。
こんなに入って100円なんて、儲からないんじゃ・・・。

すごく可愛い女の人が応対してくれたけど、
この人がチラシのおもて面に小さく書いてある
「妻も同行しています揺れるハート」の奥さんなのかな、と思った。

ここのお店は毎週金曜日16:00〜だけ来るそう。

もう常連さんがいるらしく、
「レタス有る〜??この間買ったやつ、
すごく美味しかったわよぅ!」などと話をしていた。

いいね〜、こういうお店は応援しなくちゃ。
毎週来よう。






先日、ブログ仲間の「ぱらちゃん」の日記を読んで、
「私もダラダラしてないで働かなくちゃ!!!!!」と激しく反省した。

翌日、なんとか1件、「ここなら!」と思えるお店が有ったので
早速電話。

そんで、昨日、面接が有った。

面接してくれたのは、オーナーさんと思われる男性。
私より、少し若いかな。

採用枠はわずか1名なのに対し、既にここ3日で
15名も面接に来てるそう。
しかも今週一杯、面接をするそうなので、
下手したら20〜25人のライバルがいるってことかしらん???

来週になったら、その中から1人ではなく
数名選んで1日仮採用して、様子を見るつもりらしい。

「はあ〜〜(´д`lll)、そんな倍率じゃ難しいですよねぇ〜〜」
と半分諦めて聞いてみたら、

「いや、僕的には好印象だったんで、
また改めて電話するのも面倒臭いし、
もう仮採用ってことで、来週月曜に1回来てみませんか?」と
言われた。

やった〜〜〜っ!!

「え!?いいんですかっ!!」とニコニコ顔で聞いたら、
慌てた様子で

「いやっ、まだ本採用って訳じゃないんでっΣΣ( ̄◇ ̄;)!」

と牽制されたので、「あっ、大丈夫です、大丈夫です!」と答えて
店を出た。

むーん、神様、何とか受かりますように・・・!!
面接の申し込みの電話をするのはドキドキするから、
もう嫌だ。
posted by 諸慕記知 at 19:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!スゴイ!!
私の記事が月曜日で、その3日後に面接済ませたなんて、行動早すぎ。(笑)
よく頑張りました!!素晴らしい!ホント、ビックリです。
なんだか嬉しいわ〜。他人事ではない感じですよ。この勢いに乗って来週の仮採用も頑張ってね!
応援してます!受かるといいね。

無農薬野菜屋さん、いいですね。
私もこういう生産者は是非応援したいものです。
あの量で100円は安い。(でも、カブって漬物くらいしか食べた事ないなぁ)

話はちょっと飛びますけど、春日部に来て思ったのですが、うちの義父母をはじめこの辺はどの家も家庭菜園やってて、食べきれないほど収穫するみたいなんです。(ご近所と交換しあいっこしても)
それをなんとか出来ないかなぁ〜って。
余計なお世話だけどね。(笑)
Posted by ぱらちゃん at 2006年06月23日 21:05
ぱらちゃんのお陰だよ〜、ありがとう。
ぱらちゃんの日記がダラダラと逃げてた私に、
カウンターパンチを食らわしてくれたんっすよ!
でも、この無職生活の間に、やりたい事も
興味あることも、たくさん見つかったし、
それは良かった。
でもその為には、やっぱりお金も必要だと
解ってきたのでした。無一文じゃ何も出来ん!!
(日々の生活にはそんなにお金は必要ないんだけどねー)
ぱらちゃんにはいつかリアルに会いたいな。
それまでに恥ずかしくない自分になれてるよう、
頑張るわーーーっ!

カブは私ももっぱら漬物にしてます。
梅酢や甘酢に漬けて。
美味しくて止まらないんだよねー。

食べきれない程の野菜かぁ・・・。
そうだよねえ、家庭菜園って言っても
種類によっては、とんでもない量が取れるもんねぇ。
でも、欲しい人達もたくさんいるはずだから、
みんなで持ち寄って販売出来る場所があれば嬉しいよね。
何か方法ないか、ちょっと調べてみるよ。

Posted by 諸慕記知 at 2006年06月24日 00:44
うちの同居人にも読ませたいです。
ばらちゃんのエントリーも(^^

「求人誌を見ている」という行為はなんらかの安心感があるのですかねー?
去年の8月からほぼ働いてません。
困った困った。
早くうちの同居人にも「その時」が来ないかな〜
Posted by じぞう at 2006年06月24日 01:09
野菜屋さんいいですね。
定期的に安全な野菜を手に入れることが出来るのは
すばらしいですね。
Posted by nao。 at 2006年06月24日 07:49
じぞう先生>
いやいや、同居人さんの無職期間はまだ1年も
経ってないじゃないですか〜。
まだまだ、楽しい最中じゃないでしょーか?
本人が「働きたい!」って思うまで、出来れば
そっとしておいてあげて下さいなー
(激しく、自分と同居人さんを重ねているんす。ごめんなさい〜)。

確かに求人誌を見てるだけで、「一応やってる」
みたいな安心感は有りましたねえ。
無料で貰ってきた求人誌が大量に積み重なってますよ、うちも・・・。


nao。さん>
いいでしょう〜、野菜屋さん!
こういう人達を見ると、嬉しくなります。
でも、昨日買ったカブは結構、辛くて
ビックリしました。
肥料のやり方とかで甘みも変わるんですかね。
漬物向きじゃないみたいだから、煮てみようかな。
Posted by 諸慕記知 at 2006年06月24日 11:06
かぶって辛いんだ!
私の中のかぶのイメージはほとんどお漬物なので
むしろ甘いって感じでした。
千枚漬けとか・・・・。
かぶが甘いわけじゃあないですよね、やっぱり。
Posted by nao。 at 2006年06月25日 08:16
nao。さん>
ううん、ううん、違うよ〜。
私が他の店でいつも買ってたカブは甘いよ〜。
甘いっていっても、薄っすらとした甘みって
ことだけど。大根の甘いとこと辛いとこがあるでしょ?
それぐらいの差が、いつものカブと
無農薬野菜屋さんで買ったカブには有ったんだよ〜。
Posted by 諸慕記知 at 2006年06月25日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。