2005年06月20日

とろける湯豆腐。

先日、トーク番組で女優の秋野楊子が紹介していた料理。

「とろとろ湯豆腐」。

湯豆腐のお湯に重曹を入れて煮ると、豆腐がとろけて、
豆乳鍋のようになるというもの。

司会者の人達も絶賛していたので、早速、クックパッドで調べてみると
ちゃんと載っていた。
もとは「美味しんぼ」で紹介されてたらしい。

クックパッドの紹介者さんによると、油揚げを入れるのも
バカうまらしい。

とろける油揚げって想像つかないけど、
食べてみたいな・・・。

ということで、早速、本日の夕飯は「湯豆腐 油揚げ入り」にしてみた。

んで、出来上がりは・・・

確かに、豆腐は角が溶けて柔らかくなってる。
のどごしもツルンッて感じ。
あまり、湯豆腐とか冷奴とかが好きじゃない私でも、半丁をペロッと食べれた。

驚くべきは油揚げ。
箸で持ち上げるとドロ〜ンと溶けて、お餅のよう。
食べた感触もお餅みたい(ちょっと、大げさかな)。
あの、パサパサと軽い油揚げに重量感が出てるのが不思議。

ポン酢だと、ちょっと弱い感じがしたので秋野楊子もお薦めしてた塩で食べた。

藻塩.jpg
戸棚に眠っていた藻塩。

すっごく美味しい!とは別に思わなかったけど、食べ易かった。
科学の実験をした気分。


今日の午後、「Mr.インクレディブル」を観た。

楽しみにしてた甲斐があった!

やっぱり、すごい。話の内容より映像観てるだけで涙が出てくる。

こんな、すごいものを造る人達が世の中にはいるんだなあ・・・。
PIXERの人達、ありがとう。











posted by 諸慕記知 at 23:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。